大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台北市
台北市
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
台北市
台北市
木柵の指南宮
2008-03-11 22:28:00
2008-03-11 22:30:00
2066
葉南顯
台北市
葉南顯
台北市
  木柵の猫空を思い出せば、百年の歴史を越えること、或いは伝説の中でその主な神-八仙の一人の呂洞賓がねたむために恋人同士を離散させることを除いて、観光客の頭の中にきっと「指南宮」の三つの字を浮かぶでしょう。海抜230メートルの猫空の猴山坑にある「指南宮」は、いつも敬虔な信者と観光客が必ず訪ねる名所です。

  「指南宮」は光緒の17年間(1891年)に創建して、今なお115年の歴史があって、光緒の30年に(1904年)拡大して、それから指南宮の規模が次第に発展していきます、中に「凌霄宝殿」(道教)、「大雄宝殿」(仏教)と「大成殿」(儒教)を増建して、そして近年にも修繕を行いました、「指南宮」も台湾の珍しい儒、仏、道の三つの宗教を合わせさせた宗教の聖地です。今「指南宮」は元からあった「凌霄宝殿」、「大雄宝殿」、「大成殿」の以外に、正殿の-「純陽宝殿」及び建設中の「地蔵王宝殿」を含んで、未来に「五殿が一ヶ所にする」の大規模の廟になります。

  「指南宮」の面積が6000坪を越えて、しかも各殿が全て山の地勢に沿って建てて、だから偶にはゴルフ場の歩行に代える車が殿と殿の間に走っている面白い現象が見えます;また「指南宮」の中に規模が大きくて精致な庭の造景があって、伝聞によると1921年の時に各地の信者から募金して、建物を建てて、またその時台湾の伝統建築界の大家-陳応彬様を招聘して責任を持たせて建造したので、だから「指南宮」も陳応彬様の後期の代表作品になりました。

  庭と建物の外に、正殿と「凌霄宝殿」の間の回廊に一つの慈母像が見えます(慈母像と慈母園が5年間もかかって完成させたのです)、宣伝したいのは「百善は孝が最も重要」の道徳的な観念です;また「指南宮」が山林の間にあるため、園区内によく高くて古い木、奇樹が見えるので、だからこれも「指南宮」へ行くの信者あるいは観光客が訪ねる重要な「ポイント」になりました!

  「指南宮」を言及すれば、「恋人同士が同時に立ち入り禁止」の伝説を言わなければなりません!伝聞によると八仙の中の呂洞賓は何仙姑を追求したいが、しかしずっと遠慮されて、それから世の恋人同士が見れば必ず心をねたんで離散させるので、そのために恋愛中の人はすべて指南宮へ行くの約束がしません。

 「指南宮」へ行くのは自分で車を運転して行くとか或いは「指南客運」と言う路線バスに搭乗して直接山に登っても良いです、もし観光客は木柵あるいは深坑の登山歩道に沿って行った場合は、途中に自然な山景と鳥獣を鑑賞する価値があります。

写真の1:「指南宮」の正殿-「純陽宝殿」の入り口に立てて大台北盆地に向いて眺めれば、その夜景は非常に美しいです。
写真の2:「凌霄宝殿」と慈母像は「指南宮」のもう一つの標識です;「凌霄宝殿」の一階は道学の学院が設けています。
写真の3:正殿と「凌霄宝殿」の間の回廊が非常に古意をしています、回廊の側の庭に慈母像を除いて、また多くの高くて珍しい木があります。
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 胡殷碩】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

  說起木柵貓空,遊客腦海中必定會閃過「指南宮」三字。無論是逾百年的歷史悠遠,或是傳說中因其主神-八仙之一的呂洞賓因忌妒而拆散情侶。位在貓空猴山坑上海拔230公尺的「指南宮」,總是虔誠的信徒與造訪的遊客所必到之處。

  「指南宮」創建於清光緒十七年間(1891年),至今已有115年的歷史了,而於清光緒三十年(1904年)擴充,後來指南宮規模逐漸發展,增建了「凌霄寶殿」(道)、「大雄寶殿」(佛)及「大成殿」(儒),並於近年修建本殿,「指南宮」也成為台灣少見的儒、釋、道三教合一之宗教聖地。現在的「指南宮」除了原有的「凌霄寶殿」、「大雄寶殿」、「大成殿」之外,包括正殿-「純陽寶殿」以及正在興建中的「地藏王寶殿」,在未來將成為「五殿合一」的大型廟宇。

  「指南宮」全區超過6000坪大,且因其各殿皆臨山勢而建,是以形成偶建類似高爾夫球場的代步車往來於殿閣之間的有趣現象;而「指南宮」中更有規模龐大且精緻的的庭園造景,據悉是在1921年時向各地信眾募款、大興土木,請來當時台灣傳統建築界之大師-陳應彬主事修建,而「指南宮」也成為陳應彬後期的代表作品。

  除了庭閣樓宇之外,位於正殿與「凌霄寶殿」之間的迴廊處更可見到一座慈母像(慈母像與其所在的慈母園費時五年修築而成),以藉此宣揚「百善孝為先」的道德觀念;且因「指南宮」位處山林之間,園區內時見古木參天,奇樹佳木更是前往「指南宮」的信眾或遊客所不可錯過的參觀重點之一!

  說起「指南宮」,就不能不提起「情侶禁入」的傳說了!據說八仙中的呂洞賓想要追求何仙姑,但卻一直被祂拒絕,後來看到凡間的情侶便生忌妒之心而拆散,因此戀愛中的年輕人都不相約上指南宮。

  前往「指南宮」可自行駕車或搭乘「指南客運」直接上山,即使遊客想沿著木柵或深坑一帶的的登山步道循跡而上,自然山景與鳥獸喧鬧倒也可使遊客不虛此行。
 
圖一
站在「指南宮」正殿-「純陽寶殿」入口向大台北盆地俯視,其夜景甚美。
圖二
「凌霄寶殿」與慈母像是「指南宮」的另一標的;而「凌霄寶殿」一樓另設有道學學院。
圖三
位於正殿與「凌霄寶殿」之間的迴廊處甚具古意,迴廊旁的庭園除慈母像之外,另有眾多奇木傲天。
【大台灣旅遊網TTNews/胡殷碩採訪】
2008-03-11 22:28:00
2008-03-11 22:30:00
2066
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台北市
台北市
人文、節句、祭り
人文、節句、祭り
台北市
台北市
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
     
 
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
New Store
New Store
1.
台灣鳳梨酥台北福記餅店(滿福堂)台灣鳳梨酥台北福記餅店(滿福堂)
苗栗から出身し、百年歴史を持ちます。伝統の製法に従って手作りの餅を提供しています。第四代目経営者が台北行天宮の付近に支店をオープンして 看板の鳳梨酥、肚臍餅、綠豆椪など台湾の代表的なデザートを提供しています。看板の鳳梨酥、肚臍餅、綠豆椪など台湾の代表的なデザートを提供し
02-33223301、02-33223302
台北市中正區忠孝東路二段3號
2018/09/28
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
New Store
New Store
 
     
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099