大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
SPA、サウナとマッサージ
SPA、サウナとマッサージ
宜蘭縣
宜蘭縣
羅東の仁沢温泉
2008-03-05 20:36:00
2008-03-05 20:47:00
3605
葉南顯
宜蘭縣
葉南顯
宜蘭縣
  太平山の国家森林遊園区の中で重要な名所―仁沢温泉は、海抜約520メートル、土場の管制センターから山岳地帯に入って約4キロメートルの距離があり、太平山荘に22キロメートルを離れて、すでに日本の植民地時代に「鳩沢温泉」と称する温泉浴場を設けました、水質が弱アルカリ性の炭酸泉で、リューマチ、脳卒中、血液とリンパなどの疾病に対する効果があって、温泉旅行の重要な名所になりました。 

  鳩沢温泉は台湾回帰の後で再び整えて「仁沢温泉」に改名して、民国66年(1977年)再び営業しました、その中に温泉プール、シングル部屋、団体の部屋、交誼ホール、レストランなどを設けていて、当地の旅行事業の基礎を置きました、昔日本人はなぜ鳩沢と称しますか、理由としてはこの区の周りに群山が囲んで、また多望渓が流れていて、澤の地域になり、生息する鳥類はワシ、カササギ、カワセミ、ガビチョウ、台湾の藍鵲、ヒヨドリなどの鳥類、また台湾サル、イノシシ、リスなどの動物もいます、毎日の明け方に沢山の鳥が空中に飛び回って、「ぐうぐう」という叫び声を出して、美しい景色と互いに引き立ているためです、温泉の温度は95度に達して、水質は澄みきってい匂いがなくて、弱アルカリ性の炭酸泉に属して、入浴した後に滑らかな感じがあって、更に美容、物理療法などの効果があるそうです。

  ここ数年来、羅東の森林管理処の処長の林鴻忠様が積極的に生態旅行を推進するため、太平山の国家森林遊園区はすでに観光客が宜蘭に着いてから重要な名所の選択になるので、仁沢温泉は更に国民の最も好きな名所になりました、しかし94年(2005年)何回の大きい台風のため、仁沢温泉が破壊され、羅東の森林管理処は一時営業中止して修繕することを行いました、96年正月の22日に再び対外開放にして、現在開放されたのは室内のイブキの浴場と露天の温泉区で、お客は大きな石の風呂に座って入浴の楽しみを享受することができて、また水柱は間接的なマッサージをさせるサービスもあります、鳩沢の橋を越えて鳩沢の自然歩道に入れば、中に台湾の樟の木、楓、紅楠などの木があり、観光客に森林浴と温泉浴の二つの享受を提供しています。

仁沢温泉は一つの155度に達している高温の温泉区があって、観光客はここで卵を煮ることができて、山岳地帯の気圧が低いのため、卵の煮る時間が普通より長くなるので、だから先に低温区で8分間を煮て、後で高温区で12分間を煮れば、卵が割れなくて、匂いもいいし、これも観光客が仁沢温泉の中に一つの楽しむ活動です。

太平山の森林遊園区は大量の観光客を引き連れてきて、相対的にも大同郷の観光事業を動かして、現在大同郷の台7線の沿線あるいは牛闘線に沿って、多くの民宿業、飲食業とレジャーな農業区が設立していて、一つの旅行区になりました、仁沢温泉の再び営業することによって、もう一度大同郷の旅行事業を高めてきました。
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 翁正杉】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

  太平山國家森林遊樂區中重要景點—仁澤溫泉,海拔約五百二十公尺,由土場管制站進入山區約四公里路程,距太平山莊有二十二公里,早在日據時代就設有溫泉浴場稱為「鳩澤溫泉」,由於水質呈弱鹼性碳酸泉,對風濕、中風、血液及淋巴等疾病有相當的益助,已成為國人旅遊泡湯的重要選擇。 

  鳩澤溫泉是在台灣光復後重新整建並改名為仁澤溫泉,而民國六十六年再次新建啟用時設有溫泉游泳池、套房、團体房、交誼廳、餐廳等,為日後旅遊奠下根基,早期日本人之所以稱為鳩之澤,仍因該區的四周群山環繞,又有多望溪穿越,形成澤地,棲息的鳥類有紫嘯鵣、大冠鷲、樹鵲、翠鳥、畫眉、五色鳥、樹鵲、台灣藍鵲、綠簑鷺、紅枕藍鶲、紅嘴黑鵯、小剪尾、鉛色水鵣、山頭紅及台灣彌猴、野豬、赤腹松鼠、白鼻心等,每日清晨無數鳩鴿飛翔空中,發出「咕咕」叫聲與翠谷幽蘭、綠樹雲峰相映,加上溫泉溫度高達九十五度西,水質清澈無味,屬弱弱鹼性碳酸泉,洗滌後有滑潤感更具有美容、理療等效果而鐘愛。

  近幾年來,羅東林管處在處長林鴻忠積極推動生態旅遊的主導下,太平山國家森林遊樂區已是國人到宜蘭來重要的景點選擇,而仁澤溫泉更是國人的最愛,但由於九十四年幾場大颱風,造成仁澤溫泉重大破壞,羅東林管處一度封閉對外開放並加以整修,直到九十六年元月二十二日才重新對外開放,目前開放的是室內的檜木浴及露天的泡泉區,民眾可以坐在石雕的浴盆中享受,也可以讓水柱間接按摩,而走過鳩澤橋的鳩澤自然步道中的台灣樟樹、楓香、紅楠、高大的筆筒樹等,讓遊客享受在森林浴與溫泉浴的雙享泡中。

仁澤溫泉有一高溫達一百五十五度的煮蛋槽,遊客可在槽中煮蛋,因山區氣壓低原理煮蛋時間比較長,所以應先在低溫區先煮八分,再到高溫區再煮十二分鐘,這樣蛋才不會破,而且又Q又香,這也是遊客在仁澤溫泉活動中的樂趣。

由於太平山森林遊樂區帶來大量的遊客,相對的也帶動大同鄉旅遊業的興盛,目前大同鄉台七線沿線或沿牛鬥線有許多民宿業、餐飲業及休閒農業區的設立,而形成帶狀旅遊的區塊,仁澤溫泉的重新開放已為大同鄉重新帶來旅遊的熱潮。
【大台灣旅遊網TTNews/翁正杉採訪】

2008-03-05 20:36:00
2008-03-05 20:47:00
3605
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
SPA、サウナとマッサージ
SPA、サウナとマッサージ
宜蘭縣
宜蘭縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099