大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
ツアーの情報
ツアーの情報
宜蘭縣
宜蘭縣
宣蘭県礁渓温泉の旅
2008-03-15 22:32:00
2008-03-15 22:34:00
3643
葉南顯
宜蘭縣
葉南顯
宜蘭縣
【行程の特色】
  宣蘭県礁渓郷は日本の植民地時代からのずっと有名な温泉景勝地で、特に雪山トンネルが開通した後で、礁渓は更に観光客が宜蘭へ行くときの初めて訪問する場所になって、そのため温泉の知名度ももっと高めます。礁渓温泉がカルシウム性の温泉に属して、色が浅くて味もなくて、台湾の珍しい平地温泉で、清朝に「湯囲温泉」という名前で名を知られていした。 

  観光客は礁渓に来て自分の予算と需要を考えて、温泉を享受する場所を選びます、たくさんのホテルの業者が伝統の温泉をSPA、レジャー、宿泊と結び付けて、観光客にもっと多くの楽しみ方式を提供します;温泉民宿が別の方式を観光客に提供して、家庭の暖かい感じを与えます、両方とも心地良くて温泉の楽しみを享受することができます。

  温泉の楽しみを除いて、礁渓温泉もたくさんの温泉産業を発展しだして、例えば温泉スッポン、温泉空心菜、温泉ヘチマ、温泉トマトなどがあって、すべて礁渓の特有な農漁業産品です、観光客はここで温泉の楽しみを享受することができるだけではなくて、これらのおいしい特産物もお土産を買いたいときの良い選択です。

【日程の提案】
1日目:国道5番の高速道路の雪山トンネル→礁渓出口→礁渓→昼食→五峰旗で滝の美しさを観賞→泊まる場所にcheck in→温泉を享受→夕食→休みます

翌日:朝食→林美石磐歩道の森林浴→泊まる場所に戻って休んで→昼食→帰ります

【交通情報】
◎台北から台2番の省道路 (浜海道路→頭城)→台9番の省道路→礁渓 
◎台北から北宜道路→台9番の省道路→礁渓
◎中山高速道路→第2高速道路→国道5番の高速道路→雪山のトンネル→礁渓

写真の1:ホテルの業者は次から次へと多種の養生温泉を出して、お客様の一番お気に入りことです。(写真:川湯春天が提供します)
写真の2:雅閣民宿の露天風呂は精致で心地良いです。(写真:謝燕豪)
写真の3求めます:温泉スッポンの料理は冬季に最高の料理で、礁渓名産の一つです。(写真:謝燕豪)
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 謝燕豪】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

【行程特色】
  宜蘭縣礁溪鄉是從日據時代就非常著名的湯泉勝地,尤其是在雪山隧道開車之後,礁溪更是成為遊客到達宜蘭的第一站,也因此而不斷打響其湯泉的知名度。礁溪境內溫泉屬於鹹性溫泉、色清無味,是臺灣較少見到的平地溫泉,在清代就是有名的「湯圍溫泉」。 

  遊客來到礁溪可以衡量自己本身的預算和需求,來選擇泡湯的場所和地點,像是許多飯店業者將傳統的溫泉結合SPA、休閒、住宿,提供給遊客更多更新的享受;溫泉民宿則是提供了另一種不同的渡假方式,少了飯店的拘束,但多了家庭的溫馨感受,但是一樣可以用最舒適的姿態充分體會泡湯的樂趣。

  除了泡湯,礁溪溫泉也發展出許多溫泉產業,像是溫泉鱉、溫泉空心菜、溫泉絲瓜、溫泉蕃茄等,都是礁溪特有的農漁產,遊客不但一年四季都能享受泡湯樂趣外,這些美味可口的名特產更是少不了的好伴手喔。

【行程內容】
第一天:
國道五號雪山隧道→下礁溪交流道→礁溪→午餐→五峰旗賞瀑布美景→至住宿地點check in→泡湯→享受晚餐→休息

第二天:
早餐→林美石磐步道森林浴→回住宿地點休息泡湯→午餐→回程

【交通資訊】
◎台北走台2省道(濱海公路)→頭城)→再走台9省到→礁溪 
◎台北走北宜公路→接台9省道至→礁溪 
◎中山高→二高→國道五號過雪山隧道→下礁溪交流道→礁溪

圖一:飯店業者紛紛推出多種養生湯泉,是湯客的最愛。(圖/川湯春天提供)
圖二:雅閣民宿的露天風呂不但精緻而且舒適。(攝影/謝燕豪)
圖三:溫泉鱉料理是冬令進補的一大享受,是礁溪的名產之一。(攝影/謝燕豪)

2008-03-15 22:32:00
2008-03-15 22:34:00
3643
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
宜蘭縣
宜蘭縣
ツアーの情報
ツアーの情報
宜蘭縣
宜蘭縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099