大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
南投縣
南投縣
果物
果物
南投縣
南投縣
台湾の夏季フルーツ―弾性があり甘さが高い美味しいレイシ
2010-06-22 10:35:00
2010-06-22 10:40:00
6903
吳佩樺
南投縣
吳佩樺
南投縣


 台湾は、良い気候に恵まれる下で、四季とも多様なフルーツが生まれて、果物王国とも言えます。その中、西瓜、バナナ、パイナップル、レイシなど夏季のフルーツはさらに各県市の経済に重要な役割で、そして台湾輸出に大口の品物です。

 夏季に最も代表的なフルーツはレイシであり、台湾のレイシ栽培面積は約12000ヘクタールぐらい、産地は南投、彰化、嘉義、台南、高雄、屏東が主であり、年間高は約23億ほどで農業県市における経済動脈で、そして農産物から観光価値を引き出させます。今は黒葉というレイシの品種が主で、後の玉荷包と糯米の品種もかんり人気があります。

 南投県は土質と気候が優れて台湾レイシで主要な産地であり、レイシ栽培面積は1560ヘクタール、年産量は約14905トンもあり、産地は南投、中寮、草屯、集集などで、品種は黒葉及び糯米が主です。また、全国で最も古いレイシの木も南投にあり、約300~400年歴史もあります。

 長年の歴史を持つ黒葉レイシのほか、新しい品種の糯米はさらに消費者に好まれて、果肉は弾性があってジューシーで、甘さは18~21度も達して夏に広く好まれるフルーツです。

 各品種のレイシが溢れる市中で、レイシを購入する時、果実は豊満で鮮やかな赤色や暗い赤色を呈し、緩やかな棘の外皮などの条件として美味しいそうです。玉荷包なら、黄色に三分の一の赤色を呈する果実として風味が一番優れるそうです。

 そのほか、南投県はレイシ農産品を推進するため、毎年の夏休みにも地方の観光を結ぶレイシフェスティバルを行なわれています。
【大台湾旅遊ネットTraNews記者范綱武/南投県報道】


上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準とさせていただきます。


大台湾旅遊ネット
http://jp.tranews.com/

2010-06-22 10:35:00
2010-06-22 10:40:00
6903
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
南投縣
南投縣
果物
果物
南投縣
南投縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099