大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
嘉義縣
嘉義縣
お茶
お茶
嘉義縣
嘉義縣
阿里山の良いお茶の秘密
2009-11-06 15:25:00
2009-11-06 15:26:00
8032
吳佩樺
嘉義縣
吳佩樺
嘉義縣



 阿里山区にあり、嘉義県梅山郷に属する龍眼林で成功に栽培している烏龍茶は今まで20余年歴史もあり、梅山郷には7つ村が茶葉を栽培していて当地に素晴らしい茶人を生まれ出されます。

 瑞里村にある「幼林茶行」の経営者の林さんは茶業に20年近く従事していて立派な茶人の一人であります。茶園の管理と製茶技術に夢中になっている林さんにより、優れるお茶は海抜、気候、地理環境などの条件が必要のほか、茶園管理と製作過程にもお茶の香りと風味を左右しますそうです。

 良いお茶の基本的な条件は、先ず茶湯の色合いで茶湯は微かな緑を帯びる蜜のような色合い、次は香、カップに注いだら心地良い芳しい風味が溢れること、最後は後味で味わったら円やかで後味が甘いことです。

 香は製茶過程に茶葉が発酵した芳香であり、茶葉が良い香を持つには茶園の管理が大事です。茶樹を栽培する過程には化学肥料を使いすぎるなら土壌の酸化に起こって茶樹の成長を影響します。

 また、高海抜地区の茶区は日夜の気温の差が大きく、気候が低い地区に栽培する茶樹は成長が遅いが、充実に養分を取られるため綺麗で良い品質の茶葉を生まれ出せます。

 つまり、良いお茶の風味は茶園の管理、肥沃な土壌、海抜、新鮮な空気と良い水などの元素が必要であるほか、天候と湿度の控えなどの条件を備えてこそ一番魅力的な風味を持つお茶を産出できます。
【大台湾旅遊ネットTTNews企画部/嘉義県報道】


上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

大台湾旅遊ネット
http://jp.travel-web.com.tw/


阿里山好茶的秘密 

  隸屬大阿里區的嘉義縣梅山鄉,自龍眼林成功種植高山烏龍茶,迄今起二十餘年了,現梅山鄉有七個村莊都是種植茶葉,也因此培養出不少出色的茶人。

  位於瑞里村的『幼林茶行』林老闆從事茶業將近二十年,也是優秀茶人之一,對於茶的熱情全投注在茶園管理與製茶技術上,幼林茶行的林老闆說:要製造出好茶有很多的因素,林老闆提了幾個他的看法,就是茶湯、香味、滋味、茶園管理、海拔、氣候、地理環境與製茶過程。

  好茶最基本的要件,一是茶湯色澤,從視覺上來說,從茶壺裏倒出的茶湯色澤要呈蜜綠、二是香味,入口前的香氣要能散發出來、三是滋味,入口後的滋味要能留在喉嚨裡生津回甘。

  香氣是製茶過程中、茶葉發酵後所產生的香味,茶葉要有好的香氣,首重茶園管理,當中其一是「土壤有無酸化」,會造成酸化的原因是種植茶樹的過程中使用過量的化學肥料,酸化的土壤會導致茶樹生長受到危害。

  另海拔高低也有其重要因素,高海拔地區主要氣候日夜溫差大,氣候寒冷茶樹生長較為緩慢,雖生長緩慢但養份充足,生長出的茶葉葉片肥厚品質較好。

  滋味好的茶,是綜合茶園管理中肥沃的土壤、海拔差距、還要有乾淨的空氣與水源,製作過程要配合良好的天候與溫度濕度控制得當,方能製作出香氣濃、色澤美、滋味佳的好茶。

  最後林老闆微笑著說:「種植茶園是靠天吃飯,如要有好收成,是要天時、地利、人和配合得當、才能將茶葉的好充分的表現出來」。


2009-11-06 15:25:00
2009-11-06 15:26:00
8032
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
嘉義縣
嘉義縣
お茶
お茶
嘉義縣
嘉義縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099