大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
南投縣
南投縣
お茶
お茶
南投縣
南投縣
魚池地区の紅茶創始者--新井耕吉郎先生
2008-03-04 11:50:00
2008-03-04 11:51:00
12054
葉南顯
南投縣
葉南顯
南投縣
 新井耕吉郎先生は日本群馬県の人です。1962年に台湾総督府の中央研究所の平鎮茶葉試験支所に勤めていました。魚池地区の紅茶試験支所(1936年)を創立する前に、すでにこの地区の茶畑の地理環境、土壌、気候、お茶の品質などの要素を評価して、および紅茶の試験場所を選定する仕事に参与して、最後に海抜約800メートルの日月潭の湖畔の水社(今の涵碧楼の北)を選定して、魚池地区の紅茶試験支所を創立しました、これは台湾紅茶産業の始めて発展した歴史です。

 新井耕吉郎先生は1941年に魚池地区の紅茶試験支所の技師に就任して、また平鎮茶葉試験支所の仕事も兼任しました、後で技師から台湾総督府の農業試験所の魚池地区の紅茶試験支所の所長に任命されて、台湾回帰まで(1941年3月~1945年12月)ずっと勤めていました。

 新井先生は魚池紅茶試験支所の在任期間に、ちょうど第2次世界大戦の時期でした。台湾の経済は大いに影響を受けて、さらに頻繁な徴兵することを加えて、経費と労働力が不足する情況の下に、依然として台湾紅茶の推進業務を広めさせました。新井支所長は1947年に病死して、そのためいに前台湾茶葉会社の陳社長(台湾回帰の後で就任した魚池地区の紅茶試験支所の支所長)は1947年に支所の茶畑で彼の記念碑を立てて、新井支所長が台湾のお茶産業に対する貢献したことを記念します。
情報の提供先:台湾省の農業茶葉改良場の魚池支場
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 張景程】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

 新井耕吉郎先生為日本群馬縣人。於一九六二年服務台灣總督府中央研究所平鎮茶葉試驗支所。在魚池紅茶試驗支所成立(一九三六年)前,即已參與新址茶園地理環境、土壤、氣候、製茶品質等,因素評估選定及紅茶試驗工作,最後選定位於海拔八百餘公尺日月潭湖畔的水社(現涵碧樓北方),作為魚池紅茶試驗支所,因此台灣史上開始有了紅茶產業的發展。

 一九四一年即就職魚池紅茶試驗支所技手,兼任平鎮茶葉支所勤務,且升任技師兼台灣總督府農業試驗所魚池紅茶試驗支所長,直至台灣光復(一九四一年三月至一九四五年十二月)為止。

 新井先生在魚池試驗支所任職期間,適逢第二次世界大戰。台灣經濟大受影響,再加上徵兵頻繁,雖困於經費及勞力缺乏情況下,仍照常推動台灣紅茶各項研究推廣業務,更實屬難得且令人敬佩。而新井支所長病故於一九四七年,因此前台灣茶葉公司陳為偵總經理(光復後首任魚池紅茶試驗支所長)於一九四七年在支所茶園為其建碑,以茲紀念新井支所長對台灣茶葉試驗業務之貢獻。
※文章摘取於台灣省農業茶葉改良場魚池分場
【大台灣旅遊網TTNews記者張景程報導】

2008-03-04 11:50:00
2008-03-04 11:51:00
12054
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
南投縣
南投縣
お茶
お茶
南投縣
南投縣
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099