大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台中市
台中市
お茶
お茶
台中市
台中市
茶菓子について
2008-03-04 10:13:00
2008-03-10 19:14:00
4024
葉南顯
台中市
葉南顯
台中市
  殆どのお茶が好きな人はいつも茶と菓子をセットさせることに慣れて、まるでお茶があっでからずっと茶菓子と分けられないようです、だからお茶を入れる時に、お茶を飲む楽しみを増やすために、普通はいくつかの精致な茶菓子を用意して、お茶を飲みながら食べます、これでも生活の中の一種の享受と言えます。

  茶菓子の歴史と言及すれば、伝聞によると魏晋の南北朝から始まったらしいです、その時にほとんど豪華なお茶の宴会で客を招待して、ずっと東晋の呉興の太守の陸納様と桓温様まで、彼らはお茶の宴会の気風があまりにも豪華しすぎな感があって、そしてドライ・フルーツ或いは新鮮な果物を茶菓子として客を招待することに提唱させて、その時は各階層の人士から好評を受けました。

  その後で茶菓子は今まで進展変化して来て、種類と方法もますます多元化になって、茶菓子の準備について、私達は慈済のボランティアの美鳳先輩に聞きました、美鳳先輩は慈済の茶道を広める人間で、お茶と茶菓子の準備についてかなり経験を持っています、先輩は:茶菓子の準備については、普通甘い物を優先的に考えて、もしまた2、3の人の親友がいれば、個人的な好みによる茶菓子を用意しても良いと言います。

  茶菓子は大体始めの一回りのお茶を飲んでから、二回目の一回りが始まる前に出します、美鳳先輩は:正式のお茶の宴会の茶菓子が、殆ど精致で食べやすい物で、しかも種類も少ない方が良いです、上品なお茶の宴会の画面を影響させないために、できるだけ落花生などの殻があるの食材類を遠慮します、茶菓子を入れるお皿も色と組み合わせることが大事です、全体の視覚の美感を重視して、飾り物もできるだけ自然な緑の葉、花で際立たせることです、お茶の宴会を成功させるために、茶菓子も一つの重要な役柄を演じています。茶菓子は全体のお茶の宴会に対してもっと楽しくなる効果があります。

  茶菓子を入れるお皿について、美鳳先輩もわざわざと現場で私達に教えてくれました、彼女は四季の特性で茶菓子の材料と色を決めて、春の季節に花が満開するような多様なあでやかな色の茶菓子を選んで、夏の季節にわりにさわやかな色の食材を選んで、秋の季節に濃い色の食品で更に全体の美感を増す楓葉を組み合わせて、冬の季節に暖かい食品、例えば焼餅類などを選びました。

写真の1:春の茶菓子の色はあでやかで、また書画と合わせて禅風の境地にも現れ出すことができます。
写真の2:お茶はハスの花と互いに照り映えて、夏のさわやかな色を現れ出す茶菓子。
写真の3:秋に濃い色の食品を使って、更に黄菊と楓葉を組み合わせて、視覚効果と全体の美感を増加します。
【文章/写真 大台湾旅行ネットTTNewsの記者 洪榕】

上記の内容は下記の中国文の文章を翻訳したものです、もしもその中で何が間違いがありました場合は中国文の解釈を基準と致します。

  大部分飲茶的人總是習慣配茶點,好像自有茶以來就與茶食分不開,因此茶主人再泡茶時,為了增加喝茶的樂趣,通常都會準備一些精緻的茶點來搭配茶飲,所以泡上一壺茶,再搭配可口的茶食,可是生活上至高的享受。

  追溯一下茶食的歷史,據說始於魏晉南北朝,當時都是以豪華的茶宴來款待客人,一直到了東晉,吳興太守陸納和桓溫,他們有感於茶宴的風氣太過於奢華,於是就大力提倡以乾果或鮮果,來做為茶果宴待客,也受到各階層的好評。

  之後茶食演變至今,種類與作法也愈來愈多元化,至於茶食的準備,我們邀請慈濟志工美鳳師姐來跟我們分享,美鳳師姐是慈濟推廣茶禮的種子部隊,因此對於茶席與茶食的準備相當有經驗,師姐說:一般來說茶食的準備,通常會以甜食為優先考慮,如是三兩好友的茶席,就可依個人喜好加以選擇。

  若是以茶性來搭配的話,清香的茶較溫和,熟香的茶較陽剛,清香的茶可搭配甜度高一點的茶食,可選擇含乳脂類成份的糕餅或乾果類,可綜合胃裏的茶鹼,熟香的茶就可搭配口味較重的茶食,有些人會選擇花生或芝麻所做的點心,但甜度不要太高,因熟香類的茶口感都是屬蜜香,如茶食太甜容易產生「腻」的感覺,所以較不適合,總之不管如何搭配,茶食應該盡量以簡約樸實為原則。

  茶食大多都是在第一巡茶完畢後,第二巡茶開始前,端上茶席讓客人享用,美鳳師姐跟我們分享:正式茶會的茶食,大多是小巧精緻容易入口,且宜少不宜多,盡量 避免使用瓜子、花生有殼之類的食材,因為會破壞雅致的茶席畫面,如果茶席較長茶食就準備以每人一份為原則,茶食的擺盤講究顏色搭配,注重整體視覺的美感,盤飾盡量會用自然的綠葉、花朵來襯托,整體如藝術品般的茶食,讓人賞心悅目垂涎三尺,一個成功茶會,茶食可是扮演著重要的腳色之一。茶食對整個茶會可是有加分的效果。

  對於茶食擺盤的部分,美鳳師姐特地為我們現場示範一下,她用四季的特性來決定茶食的材料與顏色的配置,春天百花齊放茶食的顏色鮮豔多樣,夏天就挑選較清爽的淺色系食材,秋天季節在轉換則會用較深色的食物再搭配楓葉增加視覺效果與整體美感,冬天使用看起來較溫暖的食物,例烤麻糬或米食之類,在師姐的巧手之下,茶食的擺盤充分的展現出春分、夏至、秋收、冬藏的四季之美,讓大家驚艷不已。

【圖片說明】
圖一:春天茶食的顏色鮮豔,但配上書法字畫卻也能展現出禪風的意境。
圖二:茶與荷花相互輝映,彰顯出夏天清爽的淺色系茶食。
圖三:秋天使用較深色的食物,再黃菊搭配楓葉,增加視覺效果與整體美感。
【大台灣旅遊網TTNews/洪榕採訪】

2008-03-04 10:13:00
2008-03-10 19:14:00
4024
大台湾旅行ネット
大台湾旅行ネット
台中市
台中市
お茶
お茶
台中市
台中市
 
     
 
基隆市 台北市 台北県 桃園県 新竹市 新竹県 苗栗県 台中市 彰化県 南投県 雲林県 嘉義市 嘉義県 台南市 高雄市 屏東県 台東県 花蓮県 宜蘭県 澎湖県 金門県 連江県(馬祖)
   
 
本サイトのコンテンツの著作権は、大台湾旅行ネットの方にあります。文章、画像、映像、音声等データの無断転用・引用はご遠慮願います。
大台湾旅行ネット股分有限公司 会社登録番号:13063983
住所:台湾台中市南屯区五権西路二段666号16F-1
TEL:+886-4-2385-1199 FAX:+886-4-2385-0099